6ヶ月と続いた坐骨神経痛が・・

先日ご紹介で来院されたSさん。

6ヶ月前から坐骨神経痛で腰から足にかけて痛みと痺れがで始めたそうです。

だんだんと仕事、日常生活までも支障をしたすほど悪化。

数分歩くと痛みが強くなり、かがんだり、休憩を挟まないと歩けない状態。

 

当サロンへ来るまでの経緯

サロンに来るまで三件の病院と数件の整骨院、整体にかかる。行く場所、場所で違った診断を受けよくわかんなくなってしまったとのこと。

そして病院の検査でMRIでヘルニアと診断。手術か注射か薬を勧められる。

 

当サロンでの検査

特殊な検査法でこの痛みの原因を探していきます。

ヘルニアの反応はあるが、整形外科的検査では該当なし。

痛みの原因は

・股関節の問題

・腎臓の機能低下

この2つにアプローチして症状の変化を見ていきましょうとお伝えし、治療を開始。

施術後の変化

特に揉んだり押したりとするわけでもないのでSさんも少々??気味でしたが、明らかに身体の変化を実感できたのか笑顔が出るようになりました^^

股関節は長く続いた痛みのせいで、かばいながら歩行していたために、外側にズレていました。そこを正常な位置に戻すことをします。

すると、来院時は引きずって歩いていたのが、綺麗に歩けるまで回復。

最後に腎臓の機能をあげる治療を行い終了。

2回目の施術

初回後、帰り道で痛みが出るものの、翌日以降の変化を実感されたようです。

辛かった階段の上り下りが楽になり、日常生活での痛みの出る時間も減少。

2回目施術後も軽快に歩けるまで改善したのでだいぶ楽になったとのことでした。

最後に

今回は極めて稀なケースで6ヶ月も続いた痛みが、2回目でかなり軽減できました。Sさんの頑張りもあったので良い結果に繋がり本当に良かったです。