かかとの痛みの原因は◯◯でした〜

シンメトリー柏整体サロンの久慈です。

こんにちは。

 

今日は『踵』の痛みについて。

 

本日かかとの痛みで来院されたYさん。病院の診断では足底腱膜炎の診断。

痛みの箇所は、かかとの内側。

病院では、半年くらいで自然に治るからと、痛み止めの薬と湿布、そしてインソールで様子見とのこと。

これでは困りますね〜

 

まずかかとの痛みの原因として考えられることが3つあります。

1 ストレス精神的な不安からくるケース

2 かかとそのものの変形

3 頭の問題(頭の骨です)

Yさんの場合は3番目の問題に反応。

そこから細かく原因を探ると

・頭の横の骨(側頭骨)

・あご(顎関節)

・歯

に反応ありです。

 

普通だと、は?って感じだよねw

でもね、踵の痛みと顎や歯は、すごくそごく関係あるんですよ。

 

Yさんにお話を伺うと、やはり歯の治療を数ヶ月前にやってるとのこと。

痛い側のあご周辺の微細な腫れ。細かく触ると本人もわかるくらいのレベル。

 

治療は神経反射整体を使って治していきます。

先ほどの3箇所の歪みを整え、歩いてもらうと、来院時に引きずってた歩行が、綺麗に歩けるまでに変化。

p.s10→3

靴を履いてもスラスラ歩けてニッコリ^^

 

あとはこれを脳が覚えてくれれば、痛みはだんだん無くなります。

おそらく検査では異常が出ない踵の痛み、足底筋膜炎

このような場合でもしっかり原因さえ特定すればちゃんと治って行きます。

 

いちお全体写真。どこかに問題あると歪むんですね〜(左右対称じゃなくてすいません。シンメトリーなのに・・・。)

 

  • 施術前
  • 施術後

もしも、あなたが、踵の痛み、足底の痛みで

・朝歩き出しが辛い

・満足に運動ができていない

・インソールや痛み止め、湿布をしても変わらない

その他、生活に支障をきたしているのであればきっとお役に立てるはずです。

お電話でもメールでも相談はOKです。

あなたのご来院お待ちしてますね。

では。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)について詳しくはこちら

足底筋膜炎(足底腱膜炎)

この記事に関する関連記事