【サッカー少年のオスグット】安静にして痛み変わってますか?

オスグットという膝のちょうどお皿の下の骨が膨らんで痛みを出す疾患があります。

サッカーかバスケをやってる子供が特に多くシンメトリー柏整体サロンへ来られます。

 

だいたいが健康保険を使って整形外科や整骨院へ通われています。

電気治療やマッサージ、湿布の処置に加え、『安静にしていないと良くならない』と言われ数ヶ月間運動を一切行っていない方や、ずっとリハビリをしているにも関わらず一向に痛みが変わらない方からの相談を多くいただきます。

 

最終的には辞める選択肢しかない方でも3回くらいで6割以上は楽になっています。

 

なぜそこまでオスグットの痛みが楽になるのか?

 

一般的にはももの前の筋肉をストレッチしなさいとアドバイスされますが、それでけではダメです。

重要なのは足首と股関節の歪みと軸になります。

そこを元の良い位置に戻さないと圧倒的な改善に繋がりません。

 

サポーターやストレッチ、マッサージも悪くはありませんが、何が原因でオスグットになっているのかが重要なのです。

 

最後に湿布や氷で冷やすのは辞めたほうがいいですよ!

もし何かご相談があればいつでもご連絡ください。

 

LINE予約

お問い合わせ

初回限定プラン