【足首捻挫】松葉杖で来院するも、帰りは松葉杖なしで帰れちゃう理由とは?

今朝娘と一緒に自宅を出て小学校の方を回って通勤するのですが、

娘から「パパ、もぉここでいいよ!」と言われました・・・。

娘の成長を感じたのと同時に寂しい感じになりました。

誰か慰めてください笑

 

 

さて、今日は「足首の捻挫で松葉杖で来院するも、帰りは杖なしで帰れるまで回復した理由」についてです。

柏レイソルユースのT選手。

 

試合中に足首を捻り、そのまま病院へ受診し、包帯で固定し、3週間安静、その後リハビリをしていくスケジュールを出されたそうです。

すでにシーズンが始まってしまっているので、できれば早く復帰したい・・・

 

足首の捻挫でくるぶしの靭帯や組織を損傷します。

早く改善するにあたり、大事なことがあります。

これをやってあげるだけで松葉杖をついて歩いていたのが、見事歩けるようになっちゃうんです。

それは

  • 損傷靭帯の部分を合わせる
  • 損傷部分への血液循環を良くする

たったこの2つです。

 

損傷したことでストレスがかかってる部分を元の状態に戻してあげれば正常な可動域に戻り歩けるようになります。

とてもシンプルなことですが、これをしっかりしてあげないと、捻挫癖になっていきます。

 

 

 

初回限定プラン

LINE予約