【野球肘】手術なしでも肘がしっかり伸びるようになります

こんにちは。千葉県柏市の南柏駅の「シンメトリー柏整体サロン」の久慈です。

今日は、中学1年生の野球少年の

手術しか伸ばす方法がないと言われた肘の痛みと伸展障害。です。

 

今回患者さんの声を書いてくださったI君のお父さん。

まずはご覧ください。

肘の痛み 肘が伸びない 

半年以上かかると思いきや受診した日に肘が伸びる様になりびっくり!

感謝です。

 

ありがとうございます。

実際うちに来るまで2ヶ月間整形外科や整骨院でリハビリをしていたそうです。

肘関節は伸展障害になると内側に靭帯も痛め治りも悪く、最悪手術も視野に入れなくてはいけない疾患です。

野球をしてる選手には大きな問題です。

 

今回は怪我してから時間も経っていたのですぐに伸びないかと思いましたが、肘の関節にはそんなに問題はありませんでした。

肘が伸展しなくなっていた原因を調べていくと『手首』問題がありました。

 

いくら肘をマッサージしたり伸ばすような運動療法を行っていても良くならないわけです。

 

原因をクリアできれば結果は変わります。

 

その痛み諦めなくても大丈夫です。

 

もし、野球で肘を痛めてしまって思うように投げることができないのであれば是非一度ご相談いただければと思います。

 

では。

テニス肘・ゴルフ肘について詳しくはこちら

テニス肘・ゴルフ肘

この記事に関する関連記事