膝痛で絶対やってはいけない3つの対処法

ひざ痛でお悩みの方で整形外科に通院されてる方は多いかと思われます。多い方で5回以上注射を打たれてる方もいらっしゃいます。

痛みはその後どうでしょうか?

ひざ痛で間違った認識をしていませんか?

お医者さんで良くいわれるのが

  • 軟骨がすり減ってるから治りません
  • 加齢のせいだから付き合ってくしかない
  • 水が溜まったらその都度抜いてヒアルロン酸注射で様子をみよう
  • 毎日リハビリで電気とマッサージしましょう
  • 運動不足だから毎日歩いてください

 

もし、膝の痛みで上記の内容のことを言われたしまっているのでしたら、一度考え直す必要があるかもしれません。

一般的には整形外科や病院ではこのように言われてしまいますが、当サロンでは病院でこのように言われた方でも膝の痛みから解放され楽になった方がたくさんいらっしゃいます。

 

間違った3つの膝痛治療

1 電気治療

膝の痛み

膝の痛みに対して電気治療をして痛みが良くなったというお話は正直あまり耳にしたことがありません。

ひざ痛の原因は意外と膝とは関係ないところにあるんです。

その原因を改善することが一番早く膝の痛みが良くなる近道です。

2 痛み止めの薬やヒアルロン酸注射を行う

一概には言えませんが、中には「一度膝に注射をしてから痛みが良くなりました」という方や「薬を飲んだら治りました」という方もいらっしゃいますが、再発率は高いですね。

なぜなら膝が痛くなった原因を見直さずにまた同じような生活をするからです。

反省がありませんから仕方いです^^

3 ウオーキングや筋トレ、運動

「筋肉がないから運動してください。」

これは非常に危険です。

というのは、痛みがなければ運動しても問題ないのですが、痛みがある状態でいくらウオーキングや運動しても悪化痛させるだけです。

しっかり痛みの原因を解決してから運動するのはとても良いことです。

ひざ痛は根本を改善すれば楽になります

『根本って何!?』と思われる方もいらっしゃるとおもいますが、まずは

  • 身体の歪み
  • 股関節、足首の軸
  • 筋肉や靭帯の捻れ、緊張

この3つを調整することで膝の痛みはとても楽になって行きます。

 

膝関節の痛みと腫れが来るたびに楽になるのがわかります。

アンケート用紙

◉最初はどのような症状がありましたか?

左膝のお皿の腫れ、痛み

◉当院に通院するようになって症状はどのように良くなっていきましたか?

1回目からずいぶん楽になり、来る度に痛みがなくなり普通に歩けるようになりました。

◉体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

足の張りやむくみも同時になくなり、下半が軽く感じ歩きやすくなりました。

◉同じような症状で悩んでる患者さんへアドバイスやメッセージがあったら教えてください。

私もからだのゆがみが原因とは思わなかったので、まず診てもらうことをお勧めします。

全身のゆがみからくる悩みは大きいと改めて思いました。

 

MTさん 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

まさかの膝の痛みの原因がゆがみ体ってことに驚きました。

お客様写真

◉最初はどのような症状がありましたか?

左膝のお皿の腫れ、痛み

◉当院に通院するようになって症状はどのように良くなっていきましたか?

1回目からずいぶん楽になり、来る度に痛みがなくなり普通に歩けるようになった

◉体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

足の張りやむくみも同時になくなり、下半身を軽く感じ歩きやすくなりました。

◉同じような症状で悩んでる患者さんへアドバイスやメッセージがあったら教えてください。

私もからだのゆがみが原因とは思わなかったので、まず診てもらうことをお勧めします。

全身のゆがみから来る悩みは大きいと改めて思いました。

 

35歳 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

初回限定プラン

LINE予約