むち打ちの治療は首だけではありません。

こんにちは。

柏の整体、南柏駅徒歩2分、交通事故のむち打ち専門治療ができるシンメトリー柏整体サロンです。

今日は交通事故によるむち打ち症について。

 

交通事故で最も痛めやすい場所である首は、わずかな衝突の刺激でも様々な症状を引き起こします。

一般的には、首を痛めると「むち打ち」や「頸椎症」と診断され2週間の加療が必要となります。

治療は、電気をかけたり、湿布や痛めどめの薬が処方されます。

実際その期間で治ることは少ないです。

 

 

事故で起きる体の不調

事故 整体 むち打ち 柏

交通事故 むち打ち

最初は首の痛みだけだったのが、時間の経過とともに筋肉緊張、腰の痛み、手足の痺れ、だるさや不眠や胃腸の障害、頭痛、めまい、吐き気と様々な障害が出てくる場合があります。

 

なぜ首だけだったのに、いろんな箇所に不調が出るのか?

 

それは、首は身体全体に関係する重要なの軸となる神経が多数出ている場所だからです。

負傷した箇所、支配神経によって症状が出る場所が異なります。

これだけ重要な神経が出ている場所なので繊細な治療が必要になります。

早期治療が何よりも大事

事故で負傷した場合はできるだけ早期に治療することがとても重要です。

痛みをかばおうと、姿勢が崩れたりと悪循環になってしまうので、できるだけ早期に適切な治療を行うことをお勧めします。

もしも、マッサージや電気治療、痛み止めの薬で改善が見られない方は是非一度ご相談ください。

他の治療院で施術を受けていても転移は可能です。

シンメトリー柏整体サロンでは、交通事故の施術に対し、通常1万円相当の整体施術が自己負担金〇円で受けることができます。