【デスクワークの方必見】腰痛にならない座り方。

こんにちは。

千葉県柏市、南柏駅徒歩2分『シンメトリー柏整体サロン』の代表の久慈です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

今日のテーマは『腰痛』

しかも、ちょっと工夫するだけで腰の痛み楽になっちゃうかも!?しれない座り方です。

デスクワークの方必見です!

 

 

 

長時間座ってると腰が固まってしまう

椅子から立つと腰が痛い

お仕事中や車の運転、自宅のソファーなどで長時間同じ姿勢でいて、さて起き上がろうとした時に腰が痛い経験はありませんか?

 

だいたい多くの方がやってしまう座り方を、良い座り方と悪い座り方の違いを説明したいと思います。

 

なぜ長く座ってると痛くなるのか?

正しい座り方

腰痛 正しい座り方

正しい座り方は、

お尻の位置が椅子の深いところまできていて、しっかり腰が立ってるのがわかると思います。

骨盤も前傾してるので全身の血液循環も良い状態ですね。

悪い座り方

腰痛 座り方 悪い例

悪い姿勢の座り方はお尻の位置が浅く、背もたれに寄っかかってる状態なっています。

(隙間が空いてるのはNG)

 

また、写真ではわかりライですが、長時間パソコン作業をされてる方はズルズル滑ってしまい猫背気味になり、骨盤は後傾と言って後ろに傾いた状態になりますので、全身の血液循環が悪くなります。

 

肩こり、頭痛、重だるさの原因ですね。

まとめ

まずはご自身で座り方を意識して見てください。

 

今回はざっくりですが、細かく説明できないポイントもあrますので、もしサロンの方にお越しの際は、『先生、私の椅子の座り方どぉ?』って聞いてください^^

 

もし、座り方が原因で腰痛が出ているのでしたら、この座り方をちょっと改善するだけであなたの腰痛が楽になるかもしれません。

 

気になる方は是非ご連絡いただければと思います^^v

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事