朝起きる時に腰が痛い方の正しい起き方

朝起きる時腰が痛いんだよな〜という方のために正しい起き方を簡単ですが説明しますね。

 

起床時は寝てる間に全身の筋肉が硬くなっています。腰の筋肉も硬くなってるので負担がかかっています。

特に疲労が溜まって朝スッキリ起きれない方は血液の循環も悪くなってるので尚更起きずらいと思います。

絶対にやってはいけない起き方

腹筋の力で一気に起き上がるのは絶対にNGです!

腰にものすごく負担をかけてしまう起き方です。

正しい起き方

まずは横を向いてから起きる

もし、右に向いた方が楽であれば右から起きるのがベスト。ベット位置の問題もありますので考慮してください。

 

 

ここで起きる前に重要なストレッチを一つだけご紹介します。

 

①上むきで寝てる状態になります。

②両膝を曲げます

③左右どちらかに倒して15秒くらいストレッチ。

今回は右に倒すのが楽だとした場合、腰からしたを右に倒して15秒。

④ゆっくり戻して起き上がります。

 

反対側もやっても大丈夫ですが、痛みが出てしまう場合は無理に行うと逆に痛める危険性があるので注意して行ってください。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事