椎間板ヘルニアはどのくらいの期間で改善するの?

お尻から足にかけて強い痛みやしびれが出て、病院で診察し「椎間板ヘルニア」と診断され、痛み止めの注射や湿布、リハビリをしていても一向によくならない・・・・。

こうなってくると、「この椎間板ヘルニアの痛みやしびれは治るのか?」と不安がよぎりますね。

今回のこの記事があなたの不安を少しでも和らげ為になれば幸いです。

早く改善する為にどうするべきかお伝えしたいと思います。

椎間板ヘルニアが改善するまでの期間

椎間板ヘルニア

こんにちは。

柏市南柏の整体シンメトリー柏整体サロンの久慈です。

椎間板ヘルニアを良くするには、手術しか方法がないと思ってる方がいますが、実はそんなことありません。

 

レントゲンやMRIで椎間板が飛び出していても痛みやしびれが全く出ない方もいます。

何故なんでしょうか?

これには理由がありますが長くなるのでまたの機会に。

 

正しい治療で正しいケアをすれば椎間板ヘルニアの症状は緩和されます。

私がこれまで椎間板ヘルニアの治療をしてきて、わかったおおよその回復パターンをお伝えします。

一番多く見られる回復パターン

椎間板ヘルニアになると腰から足にかけて激痛が出ている状態になります。

正しい治療を受けることで2週間から1ヶ月で激痛は治ってきます。

そこから約2ヶ月くらいで痛みは半減。

5ヶ月で完治すれば椎間板ヘルニアの症状では早い方かと思われます。

早く改善する為に

椎間板

椎間板ヘルニアになるまでにおそらく体の歪みや疲労の蓄積があるはずです。

そうなると筋肉が硬くなり血行が悪くなります。そこから神経が圧迫されしびれが出てきます。

一般的にはこの段階で注射や痛み止めの薬を服用し様子を見られる方もいますが、こうなってしまった原因を改善することが再発しない根本改善にtながります。

 

  • 痛みで緊張した筋肉を緩める
  • 全身の血液循環を改善

この全てに共通するのが体の歪みです。左右のバランスが崩れるとどこかにヒズミが起こります。

このヒズミを解決してあげれば結果は変わってきますね。

 

最後に

病院で椎間板ヘルニアと診断され、注射やリハビリもしているのに痛みが一向に改善せずに不安があると思います。

もしかしたらちょっとだけアプローチ方法を変えるだけで劇的に変化するかもしれません。

もしも、少しでも可能性があるなら施術を受けてみたい!と思うのでしたらぜひご連絡頂ければと思います。

 

今回椎間板ヘルニアでお困りの方限定の特典がありますのでぜひこの機会にご利用ください。

 

 

 

初回限定プラン

LINE予約

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事