風邪ウイルスが原因でギックリ腰!?

こんにちは。

柏市、南柏にある整体院、シンメトリー柏整体サロンの久慈です。

昨日友人から「ギックリ腰になった」と連絡があり、歩けるようだったのでサロンまで来てもらいました。

前屈がほぼ曲がらない状態で、足に痺れが出てる感じとのこと。

 

 

この腰の痛みの原因を検査して調べていきます。

一般的には、ギックリ腰の場合、関節や筋肉、血液循環の反応が出るんですが、今回はウイルス反応が出ました。

 

職場にも数名風邪の方がいて心当たりはあるとのことで、風邪のウイルスを除去する治療を行いました。

胃に治療ポイントの反応が出ていましたので、漢方のカラー(香蘇散)を体に転写。

これで前屈動作を確認してもらい半分以上曲がるように改善。

本日、痛みはあるものの歩くのもスムーズ、腰を曲げる動作は指が床にわずかに着かない程度。ウイルス反応は消えていたので、腰部の固まった筋肉を緩め血液循環を良くする治療を行い様子みとなりました。

ギックリ腰とウイルスが関係するのか?と思われるかもしれませんが、基本風邪のウイルス

や菌が体に混在してる状態ですと治療の効果が半減するので、とても重要です。

もし、風邪ひいてから腰が痛くなった方やギックリ腰になってしまった方はぜひご連絡ください!

ぎっくり腰(急性腰痛)について詳しくはこちら

ぎっくり腰(急性腰痛)

この記事に関する関連記事