【腰痛】左右の腰の筋肉の盛り上がり方違くないですか?

こんにちは。

柏の整体、南柏徒歩2分にありますシンメトリー柏整体サロンの久慈です。

 

今日は「腰痛」について。

誰もが経験あるとーってもポピュラーな疾患。

痛みのレベルは様々で原因もいろいろ。

 

昨日来院された保育士さんですが、

2ヶ月前から腰に違和感が出て、たまにこれ以上曲げたらやばいかも!?というような感覚があるそうです。ご紹介でいらっしゃいました。

 

この方の腰痛の原因は首の骨の歪みで、腰に負担がかかってしまったことと、職業柄子供を長時間抱っこしてることで、いつも同じ筋肉の使い方が原因で腰痛が引き起こされていました。

 

抱っこする時ってだいたいやりやすい手をメインで使いますよね。

ということは、筋肉はいつも同じところに負担がかかりますね。

 

実際に後ろに手を回してもらって左右の腰の筋肉を触って確認してもらうと、背骨を境に左があきらかに膨れ、右側が平らになっていました。

 

治療は、首の歪みと背骨の歪みを調整します。

負担のかかっていた筋肉が緩み左右の筋肉の盛り上がりが解消されます。

このバランスを定期的に調整しておけさえすればギックリ腰やひどい腰痛にはなりません。

 

ただ、ほとんどの方が歪んでることさえわかりません。

もし、歪みが気になる方や、慢性的に腰が痛くなったり、突然痛くなって不安な方は一度体のバランスを調整することをお勧めします。

 

 

 

 

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事