腰痛を抱えながら頑張ってる学生へ

千葉県柏市、南柏のシンメトリー柏整体サロンのくじです。

 

今日は【腰痛を抱えながら運動してる学生】の内容です。

 

彼女は高校生のバスケ部に所属しています。

知り合いの方の紹介で来院。

 

中学生の頃から腰痛で悩まされ、ほとんど腰を反ることができない状態だったそうです。

おそらく学生で運動してる子は体のどこかしらに痛みや不調を抱えてる人の方が多いんじゃないでしょうか?

若いってすごいエレルギーです。それでも我慢して遣り抜きます。僕も昔はそうでした。その結果恥骨を疲労骨折し選手生命の危機を迎えた経験があります。

 

その経験から言えることは、

少しでも怪我のリスクや慢性的な痛みをなくすためには、日頃からのケアが重要

自分でできることは練習前、練習後のストレッチや体幹トレーニング。しっかり栄養をとってお風呂で体を温め睡眠をとること。

 

これでも疲労が取れなくなってくると体のバランスを整えることが重要になってきます。

僕はこれができていませんでした。

 

自分で体がまっすぐだと思っていても実際バランスのとれたまっすぐな選手はほぼいません。

疲労がたまり動きのキレが失われ、ほかの場所まで痛くなってきます。

実際にこの学生もそうでした。

うちに来るまでにシンスプリントや肩関節、手首などいろんな箇所を痛めていたそうです。

左の写真が整体を受ける前の写真。

右の写真が整体後の写真。

 

施術後はあまりの体の軽さにびっくりの様子。

腰の反る動作も改善したので、この状態を脳がインプットしてくれればしばらくは平気になります。

 

運動盛りの小中高生の腰痛は分離症になってしまってるケースもありますが、ケアすることで痛みを感じずプレーすることができるようになります。

 

もし、お子さんが「腰が痛い」とおっしゃられているようでしたら、軽視せず一度ご相談いただければと思います。

コルセットで様子見させてもなかなか治らないのが現状です。

お問い合わせ

初回限定プラン

LINE予約

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事