【腰痛】特に朝!靴下履く動作が辛い

こんにちは。

シンメトリー柏整体サロンの久慈です。

風が強いですねー!飛ばされないように気をつけてくださいね^^

 

今日は腰痛。

腰痛の方が特に気をつける動作が洗顔するときの前屈みの姿勢と、今日のテーマの靴下を履く時の姿勢じゃないでしょうか?

 

得に、朝だけ腰が痛い理由は●●が原因!

起床時に腰が痛い人の特徴として、

『腰回りの筋肉の循環が悪い』

これに尽きるのではないでしょうか?

 

起床時、寝てる間は血液循環が日中に比べて緩やかになります。

腰痛がない方は起床時に少し筋肉が硬いくらいで、すぐに動きがスムーズになります。

 

起床時に腰が痛く、特に靴下履く動作や腰を屈める動作で痛みが出る方は、腰回りの血液循環が悪く筋肉が固まってしまてる状態です。動きもスムーズではなくどこか不自然な感じ。

起床時、靴下動作での腰痛を解決するには

  1. 腰を温める
  2. 左右の捻転ストレッチで腰を緩める
  3. 専門の整体で骨盤を整える

この3つを行うことで、起床時から靴下を履くような前屈みの動作は楽になっていきます。

 

1.腰を温める

痛みの原因は循環障害が原因です。

まずは腰を温めてください。自分でできる方法としてはカイロがおすすめです。

お風呂でよーく温めるのも早く良くするコツです!

2.左右の捻転ストレッチで腰を緩める

お布団から起きる前にやってもらいたいストレッチがあります。

まず上向きの体勢から両膝を立てます。

左右にゆっくり倒して、『倒しやすくて楽な側』にゆっくり倒して20秒くらい倒した状態でストレッチします。

横の動きが楽になると前屈みの動作が楽になっていきます。

3.専門の整体で骨盤を整える

1、2をまずはやってみてください。とても簡単です。

気をつけて欲しいのが、カイロでは火傷。

ストレッチは痛みがあるときは無理しない。

この2つは気をつけてください。

 

あとは体の歪みを整えることが重要です。

ご自身では整えることができない所を僕たちのようなプロが行うことで、歪みを整え、腰痛の原因である血液循環をよくする整体を行います。

そうすることで、朝の腰の痛みは緩和します。

最後に

腰痛でお困りの方は是非一度相談していただきたいと思います。

痛い施術は一切しませんので安心してください。

では。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事