小さい頃から自律神経の問題とされ、何をしても改善する希望が見えなかったSさん

明日また雪ですって!前回の教訓生かしましょうね^^

さて我が家でも娘が風邪で幼稚園の遠足をおやすみしました。

 

手洗いうがいはマストでお願いします。

マスクもしてるといいですね。

 

今日は『自律神経』の治療で来院された方のお話。

 

 

小学生ごろから自律神経の問題とされ体の不調と付き合ってきたSさん。

自律神経の問題、不眠、便秘・・・。これらに効果のある薬を服用してきたとのことです。

 

 

病院で検査をしても『自律神経の問題だから薬を色々試しながら様子をみようと』やく20年。

 

 

なかな改善までにはいたらず・・・。

 

 

身体をチェックしていくと、脳、胃、腎臓、大腸の力がとても弱い状態。まずは体のベースを作り。調子が良くなってきたら徐々に薬を減らし、運動も取り入れながら改善していこうと伝えました。

 

 

 

治療していくうちに顔色も明るくなり、最初に行った検査もクリア。身体が良くなっていく過程を実感できて嬉しそうでした。

頭痛はその場で取ることはできませんでしたが、明らかに改善していく道が見えました。あとは本人の覚悟次第。

 

 

どんな症状でも、ほんのちょっとのきっかけでガラッと変わります。身体は良くなりたいと思ってます。そのきっかけが治療だと思ってます。

健康は最終的にその方の人生さえ変わると信じています。

 

 

もし、あなたも同じように自律神経を解決したいと思っているのでしたら、ぜひ一度相談してください。

この記事に関する関連記事